逆説の日本史12 近世暁光編/天下泰平と家康の謎 (小学館文庫) 井沢元彦

ISBN:

Published: June 11th 2008

Kindle Edition

368 pages


Description

逆説の日本史12 近世暁光編/天下泰平と家康の謎 (小学館文庫)  by  井沢元彦

逆説の日本史12 近世暁光編/天下泰平と家康の謎 (小学館文庫) by 井沢元彦
June 11th 2008 | Kindle Edition | PDF, EPUB, FB2, DjVu, talking book, mp3, ZIP | 368 pages | ISBN: | 10.38 Mb

徳川家康「天下分け目の関ヶ原」!日本史の常識を覆す全日本人必読の新・日本史!いまや押しも押されもせぬ国民的ベストセラーになった“逆説”シリーズ第弾!題して「天下泰平と家康の謎」、歴史はいよいよ戦国から近世の世となる。天下分け目の関ヶ原の戦いに勝つことによって、家康は事実上天下を制した。しかし、その勝利はそれよりさかのぼること日余り前に行われた軍議の席で決まっていたのだ。すなわち“会議に勝つこと”で、家康は勝利を手中にしていたのである。俗に“鳴かぬなら鳴くまで待とう”More徳川家康「天下分け目の関ヶ原」!日本史の常識を覆す全日本人必読の新・日本史!いまや押しも押されもせぬ国民的ベストセラーになった“逆説”シリーズ第12弾!題して「天下泰平と家康の謎」、歴史はいよいよ戦国から近世の世となる。天下分け目の関ヶ原の戦いに勝つことによって、家康は事実上天下を制した。しかし、その勝利はそれよりさかのぼること50日余り前に行われた軍議の席で決まっていたのだ。すなわち“会議に勝つこと”で、家康は勝利を手中にしていたのである。俗に“鳴かぬなら鳴くまで待とう”といわれた謀略の天才家康の真骨頂がここにある。目次第1章 序章としての関ヶ原編第2章 泰平への長い道編第3章 天下泰平の構築編年表※お使いの端末によっては、図の一部が読みづらい場合がございます。



Enter the sum





Related Archive Books



Related Books


Comments

Comments for "逆説の日本史12 近世暁光編/天下泰平と家康の謎 (小学館文庫)":


tomaszlenarczyk.pl

©2008-2015 | DMCA | Contact us